MENU
※おすすめスキンケア
肌に優しいエイジングケアなら→クリック!

年齢を重ねると肌の様子もだんだんと変化してきます。その恐ろしさは最初は、ほとんど気がつかないくらいに徐々に変化が訪れてくることです。そして、ふと気がつつくと、若いころの肌とは全く違った肌になってきています。そこで、慌ててお手入れを始めるきっかけとなります。このように、年齢を重ねることにより若いころと明らかに異なってきた肌の状態のことを、一般的に年齢肌と言います。この年齢肌がもっとも顕著に表れてくるのはシミです。長年にわたっての紫外線によるダメージや女性ホルモンのバランスが崩れることによって出来る肝斑(かんぱん)であったり色々ですが、とにかく年齢とともに、シミが増えてくるのは確実です。また肌にハリがなくなり、タルミが生じてくるなどの症状も確実に表れます。そのタルミによって毛穴が楕円形に潰れ、それが連なってゆく帯状毛穴も年齢肌の一種です。そして、お肌の水分量も少なくなります。皮脂の分泌も減少して乾燥肌になりますし、その乾燥が原因となって多くのシワなども増えてきますし、コラーゲンやエラスチンの減少によるシワも出来てきます。目の下のクマ、そばかす、毛穴の開き、吹き出物なども、年齢によって出てく...