コラーゲンドリンク:トップ > フラコラ 副作用
フラコラはフィッシュコラーゲン配合のドリンクですから、医薬品のように副作用があるわけではありません。

フラコラ副作用

フラコラは、最初の10日間は1日1本飲み、

それ以降は2日に1本飲むのが良いそうです。

朝、フラコラを飲むと、半日位してから効果が現れるようで、

夕方くらいに肌がしっとりしてくるのを感じるそうです。

ただ、朝一番、胃が空っぽのときにフラコラを飲むと、

胃もたれしやすいようなので、少し注意が要ります。

 

このため、どちらかと言えば、夜飲むほうが良いかもしれません。

夜寝る前に飲むと、朝の肌のハリが違うそうです。

夜に飲むのが良いのは、人は夜の間、

具体的には午後10時から午前2時の間に、

新陳代謝(ターンオーバー)が活発に行われているためです。

この時間帯に、新陳代謝(ターンオーバー)を促す

成長ホルモンが最も出ていて、その影響で、

この時間帯は新陳代謝が活発に行われるのだそうです。

 

フラコラの主成分であるマリンコラーゲンは、

摂り過ぎても体外に排出されるそうで、問題はないそうです。

ただ、注意しなければいけないのは、

フラコラの成分のなかの大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは、適量摂取すると、更年期障害や骨粗しょう症、

乳がんの予防、血管の若返りによる動脈硬化の予防、

肌の美白・保湿作用など、様々な効果をもたらします。

しかし、過剰摂取すると、女性ホルモンのバランスが崩れる恐れがあり、

月経周期の遅れや子宮内膜増殖症のリスクが高まるという報告があります。

こうしたことから、2006年には、厚生省が、

大豆イソフラボンの過剰摂取について注意を促しています。

このため、早く効果を出したいからといって、飲みすぎは良くありません。

初めて購入したときは、お試しで1パックなどにする方が良いみたいです。

不安なら、1日おきに飲むことを勧めるとしています。

IT用語