MENU
※おすすめスキンケア
肌に優しいエイジングケアなら→クリック!

エイジングケアとは、「新陳代謝のサイクルを正常化させること」「筋肉の活発化をさせること」「肌細胞の積極的な生成を促すこと」「肌の酸化防止をすること」だとされています。新陳代謝は加齢と共に衰退していきます。そのため、高齢の人は体脂肪がたまりやすくなるという悩みを抱えている人が多くなります。肌の細胞は28日、胃腸の細胞はたったの5日で生まれ変わっています。新陳代謝が悪くなると、傷がなかなか治りにくかったり、肌のくすみが多くなったりと、特に女性にとっては深刻な悩みを引き起こしやすくなります。体の老化で大きな原因となっているものは活性酸素です。活性酸素とは、人間が呼吸を行なうことによって取り込んだ酸素が体内で変化した有害物質です。活性酸素は私たちの生活習慣や生活環境喫煙やストレス・紫外線など-によって発生することが多くなります。これらの体を老化させる原因となるものを一つ一つ取り除いて若い状態を保つ・または若返らせるというのがエイジングケアの目的です。